読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すごく自由にあれこれと!

どうも、イケメンなraseedです。 すいません嘘です。 いや、嘘ではないです。ないですけど、調子に乗りました。 代わりにゲームのプロです。多分。

マーシーの日

なんか気が付いたらマーシーばっかりやってました。

ていうか今日まだマーシーしかしてない。

まあ美人だし良いよね。

https://i.gyazo.com/d83f9b15f1fabe5beb97114fa7345af5.png

いやあ美しい。

年結構いってるらしいけど美しい。

まあまともなのこのポーズだけなんですけどね。

でも私がやってなかった間に新しいポーズが追加されたみたいだし、これは期待してしまいます。

https://i.gyazo.com/1d3dafe6fe6395de428d886f7486f33d.png

えっ・・・

 

どうしてこうなった。どうしてこうした。

完全にイカレた顔と意味の分かんないポーズ、これはやばい。

でもまあ、いつも通りのマーシーですね。

これが当り障りのないアップデートという事かもしれません。

 

しかし、マーシーは本当に面白いですね。

エイムなんてしなくて良い所が特に面白いです。

他に面白いところは・・・無いです・・・

 

まあ、実際リザレクトは特徴的ですから、つまらない訳じゃないんですけどね。

ただ、出していい場面が限られるのが難点です。

キャプチャーの取り合いのコントロールなんかでは、もうほぼ選ばないのが正解みたいなところありますよね。

まあ私はピックしてみるんですけど。

機能しなかったら変えるみたいな感じです。

ルシオ使えって話なんですけど、ルシオはホント追い詰められたり、自分が機能してないって分かってからですね。

 

でもルシオあんまり面白くないからやりたくない・・・

シャドウバースのランク進捗状況

ランクに関しては、すんごくゆっくり上がってます。

https://i.gyazo.com/a9e8c4a8cd39a51d1c50bfb97d2f8892.png

 

こんな感じです。

上げるだけなら良くあるアグロネクロを適当にパクったデッキとかずっと使ってればもっとスムーズなんでしょうけど、自分で色々作ってみたくなるんですよね。

https://i.gyazo.com/adec41fb21f33c6dbfa828fe6d94acdd.png

https://i.gyazo.com/93c11f80d391f13a8cce67fb9445f3c8.png

まあ色々作った結果がこれなんですが。

 

今は大体最強伝説のどっちかを使ってます。

とりあえず気に入ってる奴に最強って付けてます。

更に気に入ってる奴は伝説に昇華しています。

この頃は大抵スカルナイト最強伝説を使ってます。

デッキ内容ですが、こんな感じになってます。

https://i.gyazo.com/84ecad9246e477b0b98af202d428764d.png

https://i.gyazo.com/44d0c2a29ab10ddfd8691861b052053b.png

お分かりいただけただろうか・・・

 

スカルナイトさんが居ませんね。

きっとおかしいな、と画像を何度か確認されたと思います。

貴方の目は正常です。

残念ながら正常なんです。

このデッキ、スカルナイトでアグロ以外の感じにしてなんか頑張れないかなって思って作った物なんですが、なんだかどういうコンセプトにしても微妙になってしまって、結局1枚だけ刺してました。

でもその後、怪犬の墓守を3枚急にぶっこんだり、デスタイラントを強引に機能させるためにドローを限界まで盛ったりと、ランクで試しながら色々変えていった結果、スカルナイトさんは1枚すらも残りませんでした。

 

結局、スカルナイトさんは名前だけ残して成仏してしまいました。

あいつには湿っぽいのは似合いません。笑って送り出してあげましょう。

ほんとどこにも入らないなあいつ

NVIDIAのアップデートに失敗しました

ちょっとトラブルに見舞われてました。

具体的にはNVIDIAのアップデートが来てたんで、それをインストールしてたんですが、なにやら失敗。

それでまたやってみるかと思ったら、今既にインストール中だから出来ないと言われました。

そうなるとタスクが残っているんだなと判断して、タスクマネージャーからセットアップを消して、改めてインストールしました。

 

ふう、これで大丈夫・・・かと思いきや、何時まで経ってもインストールが終わりません。

長いだけかと思ったりしたんですが、8時間程も同じ項目でずっと止まっていたので、これは完全にダメだなと判断。

ファイルがおかしいのは確実なので、GeForce EXPERIENCE なんかのNVIDIAの物をすべてアンインストールしました。(アンインストールだけでも再起動とか要求されてめっちゃ面倒でした)

 

これだけやれば大丈夫だろう。と、GeForce EXPERIENCEをインストールしたのですが、最後の最後に何か失敗。頭がフットーしそうだよぉ!

もう一度やってみるか。と思ったら、何故かそのままGeForce EXPERIENCEが活動を開始。君失敗したんじゃなかったの?

とりあえずそのままアップデートしてみたら、またインストールが一生終わらない事態に。

 

これはGeForce EXPERIENCE本体をインストールした時の失敗のせいだなと断定して、2回ほどそのままGeForce EXPERIENCEをインストールし直し、成功。

その後アップデートのインストールも成功。

 

NKT・・・

でもOSからやり直しとかにならなくて良かった。

WIN10とか入れ直しすると、確か有料になりましたよね。

もうほんとこういうインストール失敗は怖いです。

ザク大会参戦

https://i.gyazo.com/50eabb14226dcd5206221f82ce0feb30.png

 

参戦してみました。

 

gyazo.com

 

勝った!第三部完!

 

まあまだ1戦目なんですけどね。

 

いやーしかしザク良いですね。

 

というよりもこの大会が良いです。

 

ザク限定大会で、しかも重撃、強襲、支援しかいませんからね。

 

要するに、砲撃とか狙撃とかは勿論、ジオやクマさんも居ません。

 

それどころか性能の乖離が全くありません。

 

ビーム持ってるザクなんてそもそもが殆ど居ませんが、この大会のザクの武器は全部マシンガンかバズーカかシュツです。自分がビーム装備してなくても、相手だって装備してないですから、全然気になる要素ないです。

 

兎に角ストレスが無いゲームですね。ストレスというか理不尽とかが無いです。

 

常に自分も相手もその場の物を使って戦ってるというだけですからね。

 

こういう環境だとマシンガンがすごい楽しいです。

 

元々3点マシとかは好きなんですけど、普通の戦場だとフルオートマシンガンとかが許される環境じゃないんですよね・・・

 

単射マシは普通の戦場でもすごい強いですよね。まあ単射マシなんてこの大会に無かったんですけど。

 

そしてなんやかんやで優勝しました。

gyazo.com

 

人の名前写さないように撮りました。結構頑張りました。

 

あのいつも〇〇さんが大将になりました!とか流れてるあれ・・・ニュースって言えば良いのかな?ガンオンニュース?

 

ノエルさんの優勝おめでとうを入れようと思ったら、あのガンオンニュースの範囲ごと撮らないといけないんですよね。

 

まあ別に中傷目的とかじゃないし、ネトゲのキャラ名とかだし、そもそもそれをガンオンニュースの方でもう流しちゃってるし、実際写っちゃっても良いとは思うんですけどね。一応写らないようにしてみました。

 

いやーしかし、初めてガンオンの大会系イベントで優勝しました。

 

DXチケットはやっぱり嬉しいですね。

クズティオンの本懐

バスティオン強いですねやっぱり。

 

使いこなせてないのに強いって分かるのはホント凄いです。

 

使いこなせてないのに。

 

ただ、知り合いとかとやってる時は適当にバスティオン出しても何とかなるんですけど、野良でやってると選びたくても選べないです。

 

これ絶対ファラの方が良いよねとか思う場合必ずあるんですよね。

 

オーバーウォッチって、味方の構成だけじゃなく相手の構成見てから順次ヒーローを何に変えるかを考えるゲームなので、ヒーローを適宜変えていく人間が他にいなかったり、自分のヒーローが不必要になると変えないといけないんですよね

 

まあ無視して使ってもそこまで悪くはならないのが今のバスティオンですけど、気を付けないと内向きの殺気にまみれた愉快なチームになってしまうので、皆さん良く考えましょう。

 

はい、私は割と気分でやっちゃいます。

 

gyazo.com

 

これも気分でやっちゃった時の奴です。

 

え?敵にニンジャが居る?トレーサーが居る?ディーヴァも居る?

 

でもバスティオンやめれないんだけど!

 

だけどニンジャに襲われたら助けてクレメンス。

 

そんなプレイで大体人型形態でやってました。

 

完全にクソバスティオンだけどゆるしてヒヤシンス。

OW新ヒーロー

なんか新ヒーロー準備されてるらしいですね。

 

タンク系の枠で、オリーサって名前らしいです。

 

足四本で見た目完全にケンタウロスっぽいですけど、遠距離射撃、シールド、引き寄せボール発射、強化装置設置という、ケンタウロス感ゼロな感じになってます。

 

そこはラインハルトとかディーヴァみたいな移動系あるんじゃないの?とか、足早いのかな?とか思ったんですけど、もう本当に全然関係無いみたいです。

 

足が多いのはオリーサの当り判定がデカくなるためだけみたいです。

 

まあ移動関係と見た目はともかく、強そうですよね。

 

本当に遠距離用のタンクが来たんだなーって感じがします。

 

こういうマシンガン系の遠距離射撃持ってるタンク居たら強いのにな、とか割と前から思ってたので、復帰して早々ワクワクしてます。

 

ULTの強化装置設置がやや頼りなさそうに見えるんですけど、でも攻撃力へ1.5倍も強化がされるので、使ってみない事には弱いとも言えないですね。

 

それに頼りないというのも、タンクとして見た場合の話であって、メイン武器がソルジャー76とかと同じ(実際には弾数以外性能劣ってるだろうけど)だと思えば、安定した3タンク構成のダメージディーラーやサポート、対空要員として頑張れそうです。

 

ただ、2タンク以下の時にオリーサを選んでも、滑ってしまう時がありそうですよね。

 

やっぱり近距離が強くないタンクって、強制力やゲームへの干渉力なんかが低いんじゃないかと邪推してしまいます。

 

まあ来たら絶対使うんですけどね。

スターといえばスピカ

あ、なんかスターいただいてますね。

 

ありがとうございます。

 

ぶっちゃけスターって何なのか良く分かってないはてなnoobなんですけど、なんとなく嬉しいです。

 

やはり、何か反応があってこそですからね。

 

なんだか別の話ですけど、スター、星といえば、ふたつのスピカを思い出します。漫画もアニメも見てました。

 

アニメはOPもEDも実に印象深いです。どっちもいい曲だし、内容にも凄い合っていて好きでした。

 

ちょっとここから微妙なネタバレ注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記憶に強く残った作品のせいか、鋼の錬金術師でライオン系のアレな人が出てきた時、ライオンさんはやっぱり優しいんだなとか思ってました。

 

まさかのハガレンの方のネタバレだったけど、どうか許して欲しい。だってマジで思ってたんです。

 

それにしてもライオンさん好きでしたね。

 

ちょいちょいとある設定も良かったです。

 

物を持てる幽霊だったり、遺骨を人間と同じ重さに感じるため、運ぶのに苦労したり、ハーモニカが好きだったり。

 

ライオンさんとは、遊園地にでもありそうなライオンの被り物をした、宇宙飛行士の幽霊の事です。

 

彼は獅子号というロケットのパイロットでしたが、ロケット打ち上げの事故で死んでしまって、結局宇宙に行けませんでした。

 

他にも色々と未練があった様ですが、宇宙に行けなかった事が幽霊になる程の大きな未練となったわけですね。

 

彼が主人公の鴨川アスミと出会い、宇宙飛行士になるためのアドバイスをする、という所から話が始まります。

 

本人の努力もあり、新設された宇宙飛行士養成の学校に入る事が出来ました。

 

そしてそこで宇宙飛行を目指す日々を送る、というのがこの物語の大筋です。

 

しかしアドバイスをせずとも、ライオンさんは出続けます。

 

ある時、ライオンさんの友人の元宇宙飛行士とアスミは出会います。

 

実は、彼は昔、体調不良であるという事を理由に、搭乗予定だった獅子号のパイロットを辞退した事がありました。

 

そして、ライオンさんはあと一歩の所で届かなかったはずのロケット搭乗員の枠に入る事が出来たのです。

 

その事で、本当に体調不良であるのか、当時のライオンさんは聞きました。

 

彼はそれが本当だと言っていましたが、本当にそうなのか、友人に譲るためか、それは作中でもわかりません。

 

ただ、ライオンさんは、譲ってくれたのだろうと受け取っていました。

 

結局ライオンさんはパイロットとなり、彼は祝福してライオンさんを送り出しました。

 

そんな経緯の中で、獅子号は事故を起こしてしまいました。

 

彼は、その事をずっと気に病んでいました。

 

ですが、ライオンさんは恨み言なんて言わず、代わりに、生前から恥ずかしくてとても言えなかった事を、アスミに言いました。

 

ライオンさんは一部の人にしか見えない為、もう聞いてみる事も出来ませんでしたが、自分は彼の事を親友だと思っているけど、向こうも親友だと思っていてくれてたのだろうかと、ポロリと零しました。

 

そして彼も、別にアスミから聞いたわけでも無いのに、同じ事を言いました。

 

自分は彼の事を親友だと思っているけれど、向こうも親友だと思っていてくれていたのだろうかと。

 

夢を語れる本当の友達は、大人になる程中々出来ない、とも。

 

ちょっと物語の順序等はうろ覚えで間違っているかもしれませんが、内容はこんな感じの話がありました。

 

私が一番感動した話です。

 

是非、感動したいと思った人は、読んで頂きたいです。

 

ドラマもあるらしいですが、見た事ないのでこちらはなんとも言えません。